手術せずに肥満 の治療は、予防を通じて可能です。


それは肥満の予 防と治療方法について医師に相談することをお勧めします、専門の医療センターでも手術をせずに肥満を治療するのに役立ちます参照してください..

肥満は、高血 圧、癌、糖尿病、心臓の問題や関節痛を引き起こす多くの健康上の問題が発生します。食品中毒に起因 する心理的な、不幸とうつ病に肥満の副作用は言うまでもありません。

肥満の予防と治 療方法について医師に相談してください。
肥満を予防し、 治療する方法を知っている専門家に相談して。
肥満の予防と治 療方法を知るために専門家にご相談ください。
防ぐ方法で診療 所を訪問し、治療肥満。
肥満を予防およ び治療方法についての本を読む。
肥満の予防と治 療にどのように雑誌を読む。
肥満の予防と治 療方法のためのウェブサイト。
ないようにする 方法を学ぶために海外に行くと肥満。治療
肥満を予防し、 治療する方法でWebフォーラム。
肥満の予防と治 療にどのように記事を押してください。
肥満の予防と治 療にどのように誰かに連絡してください。
知ることが必要 なケアどのように肥満の予防と治療に。
肥満を予防およ び治療方法について電話で相談。


手術せずに肥満 の治療は世界中で何百万人もの人々を治療するのに役立ちます。 

フランスでは手 術せずに肥満の治療。
スペインで手術 せずに肥満を治療する。
米国では手術せ ずに肥満の治療。
中国で手術せず に肥満の治療。
の治療イタリア での手術をせずに肥満。
英国では手術せ ずに肥満の治療。
トルコでは手術 せずに肥満の治療。
ドイツで手術せ ずに肥満の治療。
手術せずに肥満 の治療ポルトガル
マレーシアの 手術せずに肥満の治療。
メキシコでは手 術せずに肥満の治療。
ギリシャで手術 せずに肥満の治療。
オーストリアで 手術せずに肥満の治療。
治療ロシアでは 手術せずに肥満。
カナダで手術せ ずに肥満の治療。
香港で手術せず に肥満の治療。
ポーランドでは 手術せずに肥満の治療。
手術せずに、肥 満の治療タイでは。
マカオで手術せ ずに肥満の治療。 

誰 かが肥満であるかどうかを確認する方法?

肥満は乗メート ルの高さでキロで体重を割って計算ボディマス指数やBMIで測定されています。と個々の過体重 であることをBMI 25〜29.9の手段、30以上のBMIは肥満の状況を示しています。重 量を失い、重量を失うことが必要となる。一人一人は彼女 が肥満であるかどうかを確認するためにBMIのインデックスを測定することができます。

肥満の起源は何 ですか?肥満は遺伝的および生理的な原因になります。し かし、今、肥満は私たちの生活と私たちの食品の消費量とも呼ば環境汚染へのより多くの関連しています。私 たちの現代の消費社会は、人々は健康に有害な食品のすべての種類を食べるようになり、より近代的な世代が、健康でバランスのとれた食事をする方法を知って いません。
我々は、貪欲 で、より多くを食べます。肥満を引き起こ すもう一つの要因は、運動やスポーツや人間の体は成長し、重量を得るために続けての欠如です。我 々は、体内の脂肪の蓄積と戦うために、肥満と戦う必要があり、様々なソリューションがあります。

よ りよくそれを防ぐために、肥満の遺伝的原因を理解する。

肥 満に寄与する主な原因は、家族要因、遺伝的要因と食生活です。親の行動は、彼 女の体重の健康チェックと子供に重要な影響を提供しています。親と生活の食習 慣、特に現代の消費社会では、子供の肥満を引き起こす重要な責任を持っています。肥満の子供や青 少年はしばしば肥満の大人に成長するために、それは新しい世代に肥満を送信し、家族の影響であることは明らかである。

肥 満現代の遺伝学の原因を理解する

我 々の遺伝子は、関数に関連する体の代謝の数は、他の脂肪の蓄積の間で、肥満は、最近の数十年でそんなに遺伝学の普及に重要な役割を果たしていることを示し て増加しているという事実を制御肥満。私たちの遺伝子 は私たちの代謝と私たちの体重に影響を与えると、子どもたちが生物学的特性に似て体重の問題を開発する傾向があり、これが肥満に人々の素因が遺伝性である ことを示唆している。

肥 満と戦うための最良の方法は何ですか?

肥 満との闘いは、より良い食品衛生を見つけて、アルコール消費およびタバコ等を減らすこと、運動、健康的なライフスタイルをリードするために、消費者の変化 に悪い食生活から始まります。

し かし、たとえこれらすべての対策で、肥満である人々は、それが時には迅速に体重を減らすには遅すぎですが、あまりにも多くのポンドを持っています。肥 満の人は医学的に支援する必要があるか、彼らは永久に重量を失うことはありません可能性があります。彼 らは安全ではないので、肥満を治療するために様々な救済があり、肥満を治すためのいくつかのソリューションは、極端な場合であり、脂肪吸引と胃バンディン グ術はほとんど、医師によって処方されていません。

肥 満に対する最善の治療法は何ですか?

肥満と戦うため に使われている古い薬はアンフェタミンの誘導体であったし、他の漢方薬は、肥満を防止するために使用されています。し かし、これらの製品は、肥満の治療に効果が実証されている。
今日では、有効 性、科学的に実証されている肥満に対する良好な治療法があります。彼らは効果的に 食欲不振、腸を減少させると、余分な脂肪を除去するために脳に作用することによって肥満を戦う。

今 日は、肥満を治療する方法は?

我 々はこのような食事や運動、行動療法、体重を失っている薬、肥満症治療手術などの治療の範囲で肥満に対抗することができます。
最も適切な治療 の組み合わせを評価するには、それアカウントの様々な要因を考慮しなければなりません。我々は上の体 重、患者の病歴と健全な食生活に関する指針に従う患者の意欲の度合いを計算する必要があります。さ まざまな推奨事項は、成人の過体重および肥満の評価と治療のため提案されている。

こ れは実際には治療法を決定する肥満のレベル、および一般的な健康、体重を減らすために患者の動機です。肥 満を治すための完全な治療は、健康的な食事、運動量、そして健康的なライフスタイルを採用するが含まれています。多 くの医師によって承認され肥満に対する薬剤もあります。肥満の重篤な症 例を治療するために、肥満患者は、様々な手術の対象となります。

予防を通じて肥 満のリスクを減らすことができます。

あなたは、重量 を超えている場合、それはあなたの体重の7から10パーセントが失われる可能性があり、それは血圧と糖尿病に関連する多くの問題を改善することができま す。ゆっくりと減量は、身体のバランス、安定した減量を超えない1〜2ポンドの週に、スリ ムなボディを取り戻すために確実な方法ですが発生しない、安全です。

早すぎると重量 を失うことは健康を害することができ、筋肉ではなく脂肪を失うことに。急激な体重の減 少は、他の健康上の問題を開発の可能性が高くなります。専門家が定期的 な身体活動の用量で、私たちの食生活に重要な変更をお勧めし採用する栄養分は、実際に重量を失うと、それをオフにしておくための唯一の方法です。
あなたは体重を 減らす、または維持したいとき健康的な体重は、変更したり、食生活を改善します。脂肪の消費を削 減することで起動し、果物や野菜の消費を増加させる。

肥 満を克服する方法として、物理的な運動。

あ なたの日常生活に身体活動の計画を採用すると、体重をコントロールする便利な方法です。毎日の身体活動 の少なくとも30分の練習をしてみてください。あなたが肥満に 苦しむと体重を減らしたい場合は、プログラムが採用される食事や運動を開始する前に医師に相談してください。肥 満は治すための簡単​​な病気ではありませんが、専門家の助けが不可欠です。

減 量は、健康を改善するための手段です。

体 重減少は、低血圧と血液中のコレステロールとグルコース濃度を推奨します。しかし、人々の 間で過体重または肥満。
肥満治療の基本 的な目標は、初期重量に比べ約10%の体重を減らすように人に体重を減らすことであるべき成功であり、これが達成されていれば、さらに減量を試みることが できます。正常体重の損失は週約1-2ポンドである必要があり、減量プログラムが失われた体重の 量に常に基づいて、6ヶ月の期間にわたって拡張する必要があります。

肥 満の非外科的治療を向上させる方法。

現在、我々は、 非外科的治療の方法は、短い期間で使用しています。しかし、いくつ かの点に留意する必要があり、食べ物や運動プログラムなどが肥満の治療のために採用されているが、重量損失の結果は、平均よりも大幅に高くなる可能性があ ります。
また、肥満外科 医のほとんどは重量を失い、長期にわたって健康的な体重を維持するために、患者の可能性は、健康な食事療法の導入に依存することに同意し、行長期的なモニ タリングを必要とする身体活動のためのガイドライン。食事療法知られ ている古典が持続することができますしかし、もし長期的な減量や肥満の治療法が大幅に向上することができます。別 のも重量の剰余金または損失に影響を与える要因と、その幼年期の肥満の主な原因である。
しかし、肥満の 治療の有効性には決定的な結論は、によって保証することはできません肥満に対する予防など健康的な食事と栄養に関する教育の深刻なプログラムが存在しな い。

肥満や過体重の 短期ケアや長期的な救済策。

まず、長期的に 理想的な体の肥満と減量と体重維持の治療の一環として、運動や身体活動を考慮してください。だ から、毎日定期的に、適度な身体活動のいくつかのフォームを維持することをお勧めします。

長 期的には、誰もが健康的な食事療法と身体活動の目標を設定しています。それは体脂肪と 健康の改善の減少を伴って有意な体重減少につながるため、低カロリーの食事と定期的な運動の組み合わせが推奨されているため一般的になります。

肥満の人々のた めに体重を減らすためのヒント。

成 功のために、肥満を治療し、体重を減らすには、外科的または非外科的オプションを選ぶことができますが、私たちは体重を減らす必要があるかどうかを決める 前に、医学的なアドバイスに依存する必要があります。数十年前では、 肥満の人の何千もの標準体重に到達し、同様に自分たちの生活を変更する必要がありました。

肥 満を減らすために不可欠な食事は、太りすぎているほとんどの人にとっては、体脂肪の適度な量を失うことは非常に肥満に関連付けられている多くの病気を治す ことができるなど、血圧、心臓病や糖尿病。

ま た、食品科学者たちは体内に吸収されるカロリーを制御するための適度なアプローチをお勧めします、したがって、肥満を治療しようとするそれぞれの人のため に特定の食事を、次の専門家が健康な食習慣の採用をお勧めします。これは歩いてい るような、一日の身体活動約300カロリーでカロリー摂取量を減らすことができます。

誰かがダイエッ トのようにしないと、その重量を低減したい場合でも、体のカロリー摂取量を減らすためのライフスタイルと健康習慣の変更を加えることを考えてみてくださ い。

あなたは、体重 を減らすための重大な理由を持たなければならない私達はちょうど楽しみのために体重を減らすように依頼していないためには、食事と運動を開始するには、明 確な動機を持っている必要があり、我々は放棄する場合減量プログラムは成功しません。減量の目標を達 成するためには、重量損失と治療の肥満の長期的なメリットの高いモチベーションとフォーカスを持っている必要があります。
したがって、ほ とんどの計画は、減量を必要とする脂肪や甘い食べ物の消費を制限します。このような状況 で、我々は選択をしなければならない、あなたは彼らが食べたい食べ物の剥奪に限定されることがあり、多くの人々が食事に行くことを選択します。
しかし、いくつ かの重荷として彼らの食生活を参照して捨てる。それはあなたが 実際に肥満を減らしたいなら、なぜ、我々は長期的な利益を評価するため、通常の体重を取得する必要があります。

あなたは重度の 肥満に苦しんで、それが彼の体の体重の管理を開始することが望まれている場合、優先順位は適切なプログラムを見つけることです。一 つは、医師を参照するか、肥満や太りすぎの問題を議論する人々​​の会議に出席し、健康的な体重管理の専門家から有用な助言を見つけることができます。

2012年8月 9日